履歴書
フリーター就職できない人はどうする? > ニート就職 > 仕事の探し方 ニートから抜け出すには

仕事の探し方 ニートから抜け出すには


仕事の探し方 ニート

仕事の探し方、ニート向け就活の方法

無職、職歴なしニートから就職するには、どういった就活方法が成功率が高いでしょうか。

今まではニートでも良かったけれど、親も高齢で体調を崩しがち。
そろそろ就職しないと将来の不安が大きくて・・・

とはいえ、仕事を探してもいきなり就職が決まることはなかなかありません。

ニート歴の長さ、年齢にもよりますが仕事探しに苦労するニートの人は多いです。

ここでは、ニート向け仕事の探し方、就職を決めるコツやポイントについてご紹介しています。

ニートからの脱出、自分に合う仕事の探し方

ニートの仕事探し方

そろそろ正社員として働かないと・・・と思いつつも、仕事探しが進まない方も多いのでは、と思います。

ニートといっても色々な方がいますから、その気になれば行動力を発揮して求人サイトで興味のある仕事をチェック、応募して面接を受けて、といった方もいらっしゃるでしょう。

しかし、多くの方はきっと最も大変なのが仕事探しのために行動する事、ではないでしょうか。

とはいっても頭では、自分が年を取るのと同様に親も年を取っていく、と言う事も分かっています。
20代、1歳でも早く就職活動をした方が、仕事探しがしやすい、という事も分かっていると思います。

重要な事は、まず1歩踏み出すことかなと思います。

幸い、今はニートの方も対象としてサポートしてくれる就職支援サービスが多数あります。
本気で仕事探しをする方は、就職活動をサポートしてもらう事が出来るんです。

ニートの方の就職活動では、自分に合う仕事を探すことが大切ですよね。

就職支援サービスを利用することで、就職アドバイザーと相談をしながら適職、興味のある仕事を探していくことも出来ます。

一人ひとりに合わせて仕事探しをサポートしてもらう事が出来ます。

ニートからの就職活動、こうした仕事探しの進め方が合う方も多いのでは、と思います。

現状を受け入れて、仕事探しに少しずつ踏み出してみてはいかがでしょうか。

ニート就職支援は何歳まで利用出来る?

ニートから脱出、正社員就職を目指すのは年齢が若い方が良いです。
とにもかくにも、1歳でも若い方がニートから就職するには有利と言えます。

ニートの仕事探しをサポートする就職支援サービスも多数ありますが、基本的には20代向けです。
29歳までのニート・フリーターといった方が利用出来ます。

なぜか、というと中途採用のために利用してる企業が20代の採用を希望していることが多いためです。

また公共の就職支援、例えばサポステは自治体によっては概ね44歳までなど年齢を拡大して就職相談が可能ですが、求人紹介はハローワークとなりますので実際に就職に結びつくかは厳しいところがあります。

ニートは何歳まで大丈夫?

「ニートは何歳まで大丈夫?」

という質問がたまにありますが、とにかく早くニート脱出、社会復帰を目指した方が良いという答えになります。

ニートでいようと思ったら、親が健在で生活費を頼れる限りはニートを続けることが出来ます。

しかし、ニートから就職することを考えた場合には、30代後半、40代といった年齢になってからでは手遅れになる可能性があります。

ニート歴10年、職歴なしといった場合には採用してくれる企業を探すのも非常に大変です。
自分に何ができるのか、と悩んでしまい就職活動がそもそも始められない可能性もあります。

無職、職歴なしニートが就職を考えた場合、出来れば20代の間に就職活動をスタートした方が就職が決まる可能性があるのでおすすめといえます。

ニートの仕事探し、おすすめ就職サイト

就職アドバイザー

ニートの仕事探しでは、採用してくれる会社を探す事が重要です。

ニートでも出来る仕事はあります。
ただし、求人数としては少ない現状はありますから、しっかりと情報収集をする事が重要となります。

そして、その方法として就職支援サービスを活用する事がオススメなんです。

一般的な求人サイトで調べても未経験OKの正社員求人は見つける事が出来るのですが、どうしても応募しても採用される気がしない・・・という方も多いのではないでしょうか。

フリーターやニートの方の就職支援を専門として行う場合、扱う求人も経験不問、社会人未経験OK、これからの伸びしろ、性格や人物重視で採用を検討してくれます。

ニートとはいっても、きっかけがあれば自分の居場所を見つけて、能力を発揮される方も多いです。

こうした就職支援サービスを活用されて、どういった職場あるか、まずは情報収集からスタートされてみてはいかがでしょうか。

20代 フリーター・ニートもOK オススメ就職サイト

で詳しく、ニートOKの就職支援サービスをご紹介しています。

20代の方限定となりますので、利用可能な方はぜひ活用を検討してみてください。

他の就職支援サービスも基本的には20代限定です。

そういった意味でも、正社員就職を目指されるのであれば早い方が良い、ということになります。

ニートから仕事がしたい時

ずっとニートだったけれど、そろそろ就職して仕事をしたい

ニートの方もいろいろな状況があると思いますので、それに合わせた仕事探しの方法を選択する事が大切です。

就職について不安がある人も多いと思います。

就職先、仕事が見つかるかどうか不安・・・

就職が決まった後、仕事を続けていけるか不安・・・

正社員になるのはやっぱり怖い・・・

不安や怖さを感じるのは、情報が不足している事が理由となる場合が多いです。

ですから就職活動の方法としては、興味を持った職場の詳しい情報を得られる求人探しの方法を選ばれる事をオススメします。

⇒ ニートの方も対象としてサポートしてくれる就職支援サービス

で詳しくご紹介していますが、20代の方であればこうした就職支援サービスを利用して求人を紹介してもらう事ができます。

就職支援サービスを利用する大きなメリットは、紹介してもらう企業の詳しい情報を得られることですね。

「入社したら、どんな仕事をするのだろう?研修期間はあるのだろうか」

「どんな先輩、同僚がいるのだろう?」

「未経験者が入って、本当に仕事についていけるのかな?」

就職を考える時に、気になる事をしっかりと事前に確認してから履歴書を送ったり、面接を受ける事を決める事が出来ます。

ニートから正社員になって仕事をしたいと考えても、不安や気になる事が多いと具体的に求人へ応募が進まなかったりもするのではないでしょうか。

ニートOKの就職支援サービスを利用する事で、不安に思う事をしっかり解消してから求人応募などをする事が出来ます。

ニート歴があっても就職は可能です

ニート歴がある事を不安に思い、

就職活動をしてもやっぱり正社員就職は難しいのでは・・・

と思ってしまう方もいるかもしれませんね。

しかし、企業の中には仕事をしたいという熱意がある若者であれば、職歴不問、空白期間もよほどの理由で無い限り気にしない、という企業はあります。

特に20代であれば、未経験歓迎の正社員求人はニートもOKで見つけやすい年代です。

人手不足の業界ほど就職はしやすいですから、そうした有効求人倍率が高い業界で、興味の持てる職種があるかどうかを探してみる方法もオススメです。

年齢についても重要な就職成功のポイントとなります。

職歴なし・未経験から就職を目指すのであれば年齢が若い方がチャンスが多いです。
20代は後半であっても今後の成長、伸びしろに期待して採用しやすいですからね。

30代になると就職は難しくなってきます。
40代になると、公的な就職支援を利用しても就職はかなり厳しいといえるでしょう。

就職について真剣に考えるのであれば、1歳でも若い時に就職活動を始める事が大切です。

「ニート経験があると就職できないのでは・・・」と不安に思っているのであればアルバイトでも良いのでまずは1歩、踏み出してみる事が大切といえるのではないでしょうか。

仕事探しに、ニートOKの就職支援サービスを利用するメリット

就職活動のポイント

新卒と違って、ニートからの就職・仕事探しの場合には、応募書類の作成、求人探し、応募、面接日の調整、面接対策、入社日調整などを自力での就活の場合、当たり前ですが全てを一人でこなる必要があります。

こうした就職活動の一連に対して、自信が無い、不安・・・と言った事から、就職活動をする事が出来ない、恐い、といった方も少なからずいらっしゃると思います。

そうした事を考えた場合、就職活動の多くをサポートしてもらえるニートOKの就職支援を利用する事は、とても多くのメリットがあるといえます。

就職活動が初めてでも進め方について、サポートしてもらう事が出来ます。
もちろん、本人のやる気が最も重要ですし、アドバイスを素直に聞く姿勢も大切ですね。

ニートからの就職活動も、ブランク期間、無職の期間が短いほど仕事探しはしやすいです。

アドバイスをもらえる事はとても心強い、という方も多いと思います。

一人で就職活動をする場合、挫折して元の生活に戻る可能性もありますが、就職支援を利用する事で、そうした仕事探しの挫折も防げるのではないでしょうか。

ニートの仕事探しは決して楽では無いと思いますが、適切な就職支援サービスを利用する事で、確実に仕事探しをしていく事が出来ます。

自分にあった仕事探し、未経験OKの正社員求人を探してみては、と思います。

20代 フリーター・ニートもOK オススメ就職サイト




キーワード