ニート、フリーターからの就職

ニート 就職支援サイト


脱ニート、就職活動の仕方について

ニートから正社員就職したい、とせっかく決意してみたものの・・・

就職活動の仕方がよく分からず、就活について不安や悩みを抱えてしまっている方も多いと思います。

ニートから正社員になるために、まず行動する事が大きな壁となる方も多いと思うのですが、その一つが就職活動への不安、悩みではと思います。

就職活動を成功させるためには、様々な事をしなければならないですよね。

自己分析、業界研究、求人探し、企業研究、志望動機の作成、自己PRの作成、履歴書・職務経歴書など応募書類の作成、面接対策、スケジュール管理・・・

細かく見ていけば、さらにやるべき事を挙げる事が出来ます。
ニート歴が長い方にとっては、就職活動それ自体が大変に感じるものではないでないでしょうか。

こうした事を全てに一人で取り組むのは実際、大変です。

そこで活用したいのがニートも利用可能な就職支援サイトです。

若年層の就職支援は行政も力を入れていますよね。

ニートも利用可能な就職支援サイトを、行政と民間企業とで両方をご紹介いたします。

利用出来る年齢制限が異なりますので、29歳以下、30歳以上とで使い分けをされると良いかと思います。

ニートが活用出来る就職支援サイト

就職支援サービスを利用
ニートを脱出、正社員就職を成功させるためにオススメの方法が次にご紹介するような就職支援サイトを活用する方法です。

自力での就職活動は正直な所、大変と思います。
書類選考で落ちてしまって、そこから面接に進めない・・・といった状況に陥る方も多いのではないでしょうか。

就職支援サイトの中には、書類選考無しで面接が受けられるところもあります。

⇒ 書類選考無し、面接が受けられる就職支援サービス

民間の就職支援サービスの方がそれぞれ特徴もありますし、手厚い就職支援サポートを受けられますので、利用をおすすめしています。

ニートも利用可、民間の就職支援サイト

民間の就職支援サイトです。

スマホからインターネットを利用して申し込みが出来ますし、どんな業界・職種からの求人があるかをみる事が出来る就職支援サイトもありますから、利用前に参考にすることが出来ます。

基本的には民間の就職支援サイトの対応エリアは、首都圏、各地方の都市部となります。

未経験OKの正社員求人が多数見つかる事が必須条件ともいえますから、都市部に集中するのは納得できるところかと思います。

⇒ 既卒・フリーター・ニート専門の就職支援サイト

ではそれぞれの就職支援サイトの対応エリアも合わせてご紹介をしています。

・ハタラクティブ
・DYM就職
・ジェイック

など知名度が高く、就職支援の実績が多いフリーター・ニートの方向け就職支援サイトをピックアップしてご紹介をしていますので、ご参考にしてみて頂ければと思います。

民間の就職支援サイトはメールでも気軽に相談する事が出来ますし、就職支援のプロである就職アドバイザーが担当についてくれます。

一人でこなすのが大変な就活準備、求人紹介、応募書類の作成サポート、面接対策、勤務条件の調整、入社日の調整など様々な事をサポートしてくれます。

求人先の企業へしっかりと足を運び、情報収集をしているためブラック企業を除外して求人紹介してもらう事が出来ます。

それだけでも就職に対して不安感が減るのではないでしょうか。

就職活動に悩み、不安をお持ちの方こそ、ぜひ活用してみて頂きたい就職支援サイトとなります。

ハローワークの就職支援

ハローワークでも若年層、フリーター、引きこもりニートの方向けの就職制度を設けています。

職業訓練を受けつつ、給付金を受け取る事が出来る職業訓練制度などもありますから、就職について相談された事がある方も多いのではないでしょうか。

求人数はハローワークは非常に多いです。

しかし、就職相談を担当する職員自体が非常勤である場合もあり、ノウハウ的にも正直な所、不安を感じる部分があります。

厚生労働省「地域若者サポートステーション(通称サポステ)」制度

地域若者サポートステーション(通称サポステ)です。

働く事に悩みを抱えている15歳~39歳までの若者に対して、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っている機関です。

今後は支援制度を拡充し、40~44歳も含める方針が決まっています。
この年代は、バブル崩壊後の就職氷河期にあたり正社員就職出来なかった人が特に多い年代です。

フリーター、日雇い労働者、高年齢ニートの方も多く、就職支援に力を入れる方針のようです。

ジョブカフェ

ジョブカフェは、原則として19歳から34歳までの若年層を対象とした就職支援センターです。
各都道府県が運営しています。

各地域により就職支援の内容が異なりますから、公式ページなどでお住まいのエリアにあるジョブカフェをぜひ確認されてみてはと思います。

各NPO法人によるニート就職支援

様々なNPO法人がニートだけではなくフリーターや障がい者の方の就職支援を行っています。

お住まいのエリアでこうしたNPO法人があれば、その就職支援を利用する方法あります。

ニートからの正社員就職、成功させるには

ニートから正社員になる、仕事に就くためには就職活動をしっかりと進める事が大切です。

途中でつまづくと、そこで挫折してしまうかも・・・という方も多いのでは、と思います。

ニート歴が長くても正社員就職する事が出来ます。
実際、そうして就職をして正社員として活躍をされている方も多いですからね。

ニート歴が長く、空白期間が長くても働きたい、という気持ち、熱意が大切です。

その上で、サポートをしっかりと受けられる就職支援サイトを活用される方法が最もオススメ、といえます。

⇒ 既卒・フリーター・ニート専門の就職支援サイト

などを活用されて、就職活動を進められてみてはいかがでしょうか。




キーワード