既卒向け就職支援サイト
20代 仕事探し 正社員就職する方法 > ニート就職 > 既卒 職歴なし ニートの就職活動

既卒 職歴なし ニートの就職活動


既卒 ニート 就職

既卒 職歴なし ニートの就職活動

大学卒業時に就職先が決まっておらず、大学を卒業してからもなんとなくやる気が出ずニート生活を送っていた・・・でも、そろそろ正社員にならないと。

そう思ってニート生活を脱出するために就職活動を始めようと思うけれど、何から準備して良いかよく分からなくて・・・求人のどこを見たら良いの?といった方も多いのではないでしょうか。

正社員として就職したいと思うけれど、やっぱり自信が無くて・・・

といった方もいるかもしれませんね。

既卒でニート、職歴なし。就職は難しいのかな・・・?

確かに既卒・職歴なしからの就活は厳しさはありますが、正社員就職する事は出来ますし、実際にニートを脱出して就職、正社員として活躍されている方も多いです。

ここでは、「既卒・職歴なしニートの就職活動に役立つ就職サイト、既卒者の就職活動の仕方などについてご紹介をしています。

既卒でニートは将来的に詰む可能性が高い

大学卒業後、家にこもってゲームをしたり本を読んだり、楽器を弾いたり・・・趣味に没頭していると1日があっという間、という方も多いのではと思います。

ニートだから暇、と言ったわけでもないという方は多いかと。

でも、時々思うのは「このままニートだとまずい」という事ではないでしょうか。

その感覚は正しくて、ニート生活が長くなるにつれて正社員就職が難しくなりますし、20代後半、30歳、31歳・・・と30代に突入してしまうと、詰む可能性が高くなってしまいます。

既卒ニートを脱出するのは、早ければ早いほどチャンス(未経験OKの正社員求人)が得られますし、若い方が採用される可能性が高いんですよね。

決して既卒でニートからの就職が楽な訳ではありませんが、いつか真剣に向き合わないと、就職先が決まらずに30代を迎える事になりかねません。

もしその時、派遣社員、契約社員として働いていたとしても、そこから正社員就職するのは大変です。

30代でフリーターでも職歴なし、といった場合には正社員として就職するのは非常に厳しいです。

30代フリーターも詰む可能性が高いと言えます。

人生詰んだ人の話を、ネット上でも探すとみることが出来ますが、その生活から脱出して人並みの生活に戻るのはとても困難に思えます。

そうした人生に突入するかどうかの分かれ目は、いつ正社員就職するか、正社員としてキャリアをしっかり積んでいけるかどうか、ではないでょうか。

男性も女性も変わらず、このタイミングを得られるかどうかが詰むかどうかの分かれ目になるかもしれません。

20代、「既卒・職歴なし」でも採用してくれる優良企業はあります

就職について考える
就職を考えるタイミングでまだ20代、という既卒ニートの方は多いと思います。

正社員になるために就職しようと思う「きっかけ」が何かは、人それぞれと思うのですが、その「きっかけ」を大切にして就職活動を諦めずに乗り切っていただきたいです。

職歴なし、無職の状態から正社員就職する際に重視されるのは、

「年齢」

です。

人柄やコミュニケーション能力、と言った事も言われますが、就職のために最初にあるのは、

書類選考

ですよね。

そこでは、書類に書かれている事からしか判断出来ません。

中途採用をするにしても、未経験から仕事を教えていく場合には「若い方が良い」とほとんどの企業が考えるはずです。

極端ですが、29歳と22歳で未経験者から応募があった場合、よほどの事情が無ければ、22歳の求職者を面接に呼ぶでしょう。

年齢が高いというだけで、書類選考で落ちる可能性が高くなってしまいます。

求人サイトに掲載されている求人へ応募する場合、「あなただけしか応募が無い」と言った事は稀です。

他にもライバルがいることが普通ですから、どうしても年齢から比較をされてしまいます。。

それも、若い方が就職しやすいと言われる一つの理由です。

既卒ニートから脱出するためにも、一日でも早く就職活動に取り組んだ方が良い理由でもあります。

今は人手不足で困っている企業が多く、優良企業も多く20代の職歴なし・未経験者の採用に積極的なところが増えつつあります。

一般消費者向けに知名度が低い企業、特にBtoB企業に多いと言われますが、新卒採用に困っている企業は20代のフリーターや既卒、第二新卒の中途採用に積極的な企業が多いです。

しっかりと働ける事、志望動機でアピール出来れば、20代であれば十分に中途採用される可能性はあります。

上場企業であっても一般的な知名度が低い場合には、新卒採用で苦戦しているケースもあります。

今、新卒学生は複数の内定を持っている事が多いため、直前に内定を蹴られるケースが発生しています。

そうした企業が、内定を蹴る恐れが少ない若手人材の中途採用に流れ始めている、といった背景もあるといえるでしょう。

既卒ニートを脱出、正社員就職を目指す際にはこうした優良企業への就職をぜひ目指したいものです。

ブラック企業への就職は避けたいですね。

既卒ニート向け就職支援サービス

就職アドバイザー
既卒者向け就職支援サービスの多くは、ニートの方でも利用可です。

就職活動のために動ける方、しっかりと準備をして面接を受ける事が出来る既卒ニートの方は、ぜひ活用されてみてはと思います。

既卒・フリーター・ニート専門の就職支援サイト

で地域ごとに利用をオススメ出来る就職成功率の高い就職支援サイトをご紹介しています。

ニート脱出、仕事探しで有利なのはやはり求人数が多い地域と言って良いでしょう。

東京、大阪、神戸、名古屋、福岡といった都市部は企業も集まっていますし、20代の若手人材を中途採用しようという企業はやはり多いですね。

既卒、ニートからであってもしっかりと面接対策をして、予想される質問に対しての答えを用意しておきましょう。

そうした面接対策についても、就職支援サイトを利用する事で専任のアドバイザーからアドバイスをもらう事が出来ます。

ぜひ活用して脱ニート、正社員就職を成功させてくだいね。




キーワード