就活に失敗
20代 仕事探し 正社員就職する方法 > フリーター仕事探し > フリーターから正社員就職、何歳までが限界?

フリーター就職 年齢の限界


フリーターから正社員就職、何歳までが限界?

フリーターとして、を追いかけている方も多いと思います。

ミュージシャンになる、俳優になる、プロスポーツ選手になる。
医師や弁護士など試験の合格を目指されている方もいるでしょう。

色々な夢の形があると思います。

でも、年齢の事を考えるといつまでも夢を追いかけてもいられないよね・・・

という事も、頭の片隅にあるのではないでしょうか。

全ての方が夢を実現出来るとは限りません。

将来的に、もし夢を諦めて正社員になるとしたら、何歳くらいまでが限界でしょうか。

求人数が減る年齢から限界を考える

求人が激減
求人サイトを見ると、いつでも多くの正社員求人をみる事が出来ます。

未経験OKの正社員求人も特に東京都や横浜市、大阪市、名古屋市といった都市部では非常に多いですよね。

就職しようと思ったら、いつでも出来る、とお考えになっている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、年齢が高くなるにつれて応募可能な求人が減っていきます。

年齢別に正社員求人を調べていくと、求人数が減る年齢があります。

その年齢とは、

・25歳

・27歳

・30歳

です。

就職活動には「30歳の壁」がある、と言うこともありますが、実際に未経験から就職を目指そうと思った場合、30歳を境として未経験OKの正社員求人が一気に見つけにくくなります。

そうした現実を考えると、フリーターから正社員就職を目指す際、年齢の限界は「29歳」を挙げても良いのではないでしょうか。

もちろん、30歳を超えても正社員就職に成功する方もいますが、そのままフリーターとしての末路を辿っていく方も少なからずいます。

可能性を求めすぎるのは、少々危険ではと思います。

私の友人に39歳の男性がいますが、フリーターです。
大学卒業時に1社目で落ちて、それから就活を止めてしまいました。

フリーターが気楽、ということでずっとアルバイトしてきましたが・・・もうこの年齢になると周りも就職したら?と言わなくなりました。

散々言ってきましたからね。

共通の友人も含めて結婚して子供もいるので、時間が合いませんし、すっかり会うことも減りましたが・・・。
今でもフリーターをしているようです。

正社員として働く事をお考えであれば、応募可能な求人があるうちに就職活動をされる事を強くオススメしたいです。

30歳を越えると激減する未経験OKの正社員求人

年齢が上がると共に正社員就職が難しくなっていきます

これはもう現実問題として避けられません。。

フリーターは基本的に、責任のある仕事はしません。

「誰でも出来る仕事の経験しかない」

方がほとんどです。
そのため、職歴として見られないんですよね。

フリーターから正社員への就職では、特別なスキルや経験を持っていない方が多いと思います。

採用する立場としては、極端な例ですが、30歳と22歳の応募者がいた場合には、よほどの事が無い限り22歳を採用すると考えるものです。

体力もあり素直さもあるのは22歳でしょう。
若い分、長く働いてもくれそうで、伸びしろもあります。

そこまで年齢差があれば、考える余地無し、といった事を話す方もいるくらいです。

30歳までなぜフリーターだったのかな?正社員になれない問題があるのでは?

と思って書類選考で落とすケースもあるという事です。

年齢が上がるにつれて正社員就職が難しくなりますが、それがさらに難しくなるのが、30歳と考えて良いでしょう。

将来的にフリーターをやめて正社員就職も考えているという場合、29歳の間には就職活動をして就職先を決めるのが良いのかもしません。

自力での就職活動の難しさ

履歴書
いざ、フリーターから正社員就職を目指す場合、自力での就職活動は大変さを実感される方も多いです。

特に20代後半、28歳、29歳フリーターの方にとってはフリーター歴も長く、履歴書や職務経歴書に何を書いて良いか分からない、といった所からのスタートになる方も多いでしょう。

面接でも厳しい質問が飛んできて、答えられない・・・

自分なりに面接対策をしてみても、上手く受け答えが出来なくて・・・という悩みをお持ちの方は多いようです。

フリーター歴が長い方は最初から少々ネガティブに見られてしまうのは否定できません。

それをしっかりと覆す事が出来る答えを用意する事が必要です。

「フリーターになった理由」

「フリーターをやめて就職しようと思った理由」

「志望動機」

など考えるべき事はたくさんあります。

面接で必ずされる質問もありますが、それ以外の質問に対しても想定して準備をする事が大切です。

フリーターの就活では、不採用が続くうちに就活に挫折してしまうのが恐いです。

応募可能な未経験OKの正社員求人が減っていくことも、悩みの方も多いのではないでしょうか。

フリーター就職支援サイトを活用する就活方法

就職アドバイザー
フリーターからの就職活動の方法として、今、オススメする方法としては「フリーター就職支援サイト」の活用があります。

昔はこういった便利なサービスは無かったですね。

職業訓練校に通って学んでも結局、仕事が見つからなかった、みたいな話が多かったくらいです。

実際、自力での就職活動を頑張るよりも、こうしたフリーター就職支援サイトを活用した方が就職成功率は高いと言えます。

既卒・フリーター・ニート専門の就職支援サイト

の記事中で詳しくご紹介をしていますが、20代であればフリーター就職支援サイトを利用する事が出来ます。

民間のフリーター向け就職支援サービスは調べた範囲では全て「20代限定」でした。

そうした事を考えても、フリーターから正社員就職を目指すには20代の間に、という事は言えるのではと思います。

ご紹介している就職支援サイトの中では、「ハタラクティブ」にご登録される方がとても多いです。

東京を中心として、神奈川県、千葉県、埼玉県の就職をサポートしてくれています。
また、上京しての就職もサポートしていますので、地方にお住まいの方で東京など関東に出てきて就職したい場合にもオススメです。

交通費を抑えるために、1日で複数の会社の面接を受けられるように調整もしてくれます。

地方から就職活動のために何度も東京へ、というのは出費が辛いですからね。

そうした企業とのスケジュール調整なども代わりに行ってくれるのは、フリーター向け就職支援サイトを利用する大きなメリットですね。

「就職活動が久しぶりで何から準備していいか、忘れてしまった・・・」

といったフリーターの方も、しっかりサポートしてくれますので安心して活用されてみてはと思います。




キーワード