就職の疑問
20代 仕事探し 正社員就職する方法 > フリーター仕事探し > フリーターとして何歳まで夢を追っても大丈夫?

フリーター 年齢の限界


フリーターになった理由である「夢」を何歳まで追いかけられる?

夢を追ってフリーターになった、夢に挑戦する時間が欲しいからフリーターになった、という人も多いでしょう。

夢を追いかけるのは、とても良い事だと本当に思います。

とはいえこれからの人生、長く続く事を考えて正社員として働く事も考えるのであれば・・・いつまでも夢を追いかけていてはいけませんよね。

今、ご結婚されているか、お子さんがいるかも分かりませんが、夢を追いかけてフリーターをされている方の多くは独身かと思います。

将来的に家族を養う事を考えた場合、今は女性フリーターの方も結婚する際に正社員でなければ厳しいといった話もあります。

フリーターとして夢をおいかけるのも良いのですが、何歳まで自由に夢をおいかけても大丈夫でしょうか。

正社員就職を考えた場合の「年齢的な限界」ということでみていきたいと思います。

フリーターから正社員就職しやすいのは、20代という現実

就活に失敗中
将来的(今?)にフリーターから正社員就職をお考えになるのであれば、職歴無し、社会人経験無しでも応募可能な未経験OKの正社員求人が見つかるのは20代、と考えて良いです。

30歳を越えても応募可能な未経験歓迎の求人もありますが、かなり限定されますし、一般的に考えてもキツイ仕事と言えます。

30代で未経験歓迎である、という事を考えてもなかなか応募者も無い仕事だったり、離職率が高く入れ替わりの多い仕事である事は容易に想像できるかと思います・・・。

中には違って、30代の未経験にも正社員就職するチャンスを!と考える経営者もいるかもしれませが、きっと少数ではないでしょうか。

いずれは正社員就職を前提にして考えるのであれば、多くの人は29歳までで区切りをつけて、就職活動をするケースが多いようです。

夢を追いかけるのは、何歳になっても良いと思います。
ただし、現実的な事も考えながら夢を追いかける事が大切です。

お金の心配はなにもいらない!これからも独身で好きなだけ夢を追いかけたい、40歳になってもプロミュージシャンを目指す、などと固い決意で決めているのであれば別ですが・・・

普通に考えれば30歳で芽が出なければ、40歳になったらもっと無理と考えるものですよね。
他の職業も同様です。
40歳になってついに未経験から声優デビュー、は難しいです。
もっと若い人にチャンスがいくでしょう。

区切りを付けることが、多くの人には必要と言えると思います。

30代になってからの就職活動は正直、厳しいです。

多くの方が結婚をして家庭を築き始める年代ともいえる30代、就職が決まらない時期が長く続いてしまうと、フリーターの末路として厳しいものが見え始めてくるかもしれません。

どうしても、というのであれば正社員として仕事をしながら、休日を利用して夢を追いかけることも考えてみてください。

もっと時間が必要、毎日何時間もハードな練習が必要な夢などであれば、諦める事も必要かもしれませんね。

40歳、50歳のフリーターの末路はかなり厳しいものがあります。

それを避けるためにも正社員就職を、とお考えになるのであれば29歳の間に正社員就職を決めるのが現実的では、と思います。

さらにいうと、27歳までが未経験OKの正社員求人が多いです。

何歳まで夢を追うことを優先してフリーターであるかを決めるのは自分自身。
後から後悔の無いように考える事がも大切と言えますね。

老後の年金を受け取るには

一気に老後の話になるのですが、老後の生活を支える大切な収入、

「老齢年金」

を受け取るためには、これまでは保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。

しかし、この期間が平成29年8月1日から、

「期間が10年以上あれば老齢年金を受け取れる」

ように変更となりました。

ちなみに、思ったほど支給額は多くはありませんが老後に月に1万円、2万円を稼ぐのは大変です。

無いよりもあったほうが断然良いと言えます。

一番良いのは、正社員就職して厚生年金をしっかり支払うことです。

将来的な事を色々と考えても、正社員就職しやすい20代の間を限界として考えるのが良いのかな、と思います。

既卒・フリーター・ニート専門の就職支援サイト

今29歳、といった方の場合などは、30歳を迎える前に短期間で早く就職を決めたいと希望されるかもしれません。

そうした相談も可能です。




キーワード