就活の疑問
20代 仕事探し 正社員就職する方法 > フリーター仕事探し > フリーター歴が長い人の就職活動の仕方

フリーター歴が長い人の就職活動の仕方


フリーター歴が長いと正社員になれない?

フリーター歴が長いと正社員になれない?

という事はありません。

この後にご紹介しているような、フリーター就職支援サイトをしっかり活用する事で正社員就職に成功した方は、とても多いです。

⇒ 既卒・フリーター・ニート専門の就職支援サイト

確かにフリーター歴が長い事は、就職には不利に働きます。

実際、自分で未経験OKの求人を探して履歴書など送っているけれど・・・書類選考もなかなか通過できなくて、というフリーターの方も多いのではないでしょうか。

アルバイト期間が長いフリーターの方でも、しっかりと就職活動に取り組む事で正社員就職に成功しています。

とはいえ、やはり30代に突入してしまうと就職が難しくなってしまうことは否定できません。

フリーターから正社員になるチャンスは、20代といって良いかと思います。
(これからさらに人手不足が進むと30代フリーターも20代に近いくらいに未経験OKの求人が増えるかも、しれませんが・・・)

20代の間、高卒フリーターの方だとフリーター歴10年といった長い期間の方もいるかもしれませんけれど、適切な就職活動の仕方をする事で、就職のチャンスを掴む事は十分可能と言えます。

20代後半のフリーター、27歳、28歳、29歳といった年齢であっても同様に、就職活動の方法に就職支援サイトの利用を選ぶ事で、自力では難しい事の多い就活を有利に進めていくことが出来るようになります。

フリーター歴が長い人の就職活動にオススメ、フリーター就職支援サイト

就職アドバイザー
フリーター歴が長い方は、採用担当者が持つ最初の印象からして不利なところからスタートしている場合が多いです。

通常の求人サイト、転職サイトといわれるところを利用して求人をお探しになる方が多いと思いますが、その場合、未経験者だけではなく経験者も応募してくる可能性が高いです。

また、あなたよりも若い20代の若い人材とも競合する事が多いのですね。

そうした場合ばかりではありませんが、やはりそうした求人に応募をしても難しいといえます。

これからご紹介するフリーター就職支援サイトを活用した場合、基本的にはフリーター、既卒、ニート、第二新卒といった方ばかりです。

また求人を出している企業も、未経験歓迎、フリーターOKという事で通常の求人サイトに掲載している会社よりも積極的に採用を考えている企業と考えて良いです。

この差は非常に大きいのではないでしょうか。

フリーター就職支援サイトのオススメ

就職支援サイトを活用
フリーター期間が長い人にオススメの就職活動の仕方として、フリーター就職支援サイトの活用をオススメしています。

具体的には、

既卒・フリーター・ニート専門の就職支援サイト

の記事中でご紹介をしていますが、

・ハタラクティブ
・DYM就職
・ジェイック

などをオススメしています。

それぞれの対応エリアについても記載していますので、利用出来る地域にお住まいの方は活用してみてはいかがでしょうか。

年明けから求人が増えるので、1月から正社員就職を本格的にスタートするために12月中に登録、という方も多いかもしれませんね。

未経験歓迎というと営業の仕事?という方もいらっしゃるかもしれませんが、特に首都圏では様々な業界、職種の求人があります。

それに営業といっても様々な業界で必要とされる重要な仕事ですよね。

自分に合った仕事探しをする事が出来ますので、どんな仕事があるかなど相談する事からスタートしてみても良いかもしれません。

最初から「この仕事に就きたい!」というフリーターの方の方が少ないようですよ。

フリーターから就職を目指すなら、フリーター歓迎の求人を扱っているこうしたフリーター就職支援サイトを活用される方法がオススメです。




キーワード