正社員就職に成功
20代 仕事探し 正社員就職する方法 > フリーター就活 > フリーターから正社員へ就職成功!した人の共通点

フリーターから正社員へ就職成功!した人の共通点


フリーターから正社員として就職成功した人に共通するポイントとは?

「フリーターから正社員になれる人」

「長く就職活動を頑張ってもフリーターから正社員就職が出来ない人」

といます。

今、フリーターから正社員を目指して就職活動をされている方もいらっしゃると思います。

また、そろそろ就職活動を始めようと思っていて・・・というタイミングの方もいらっしゃるかもしれませんね。

一生懸命、同じ時間働いていてもフリーターと正社員では(一般的には)給料も差がありますし、ボーナスもあります

生涯賃金に大きな差がありますよね。
格差といっても良いかもしれません。
ボーナスも欲しいですよね。

今、フリーターから正社員になるには良い時期と言われます。

新卒は超売り手市場。

フリーターや既卒、第二新卒も、昔よりは売り手市場です。
就職先が決まりやすい状況と言って良いでしょう。

しかし、冒頭にあったように、

「正社員になれる人。就職先が決まらない人」

と分かれてしまいます。

私の周りでフリーターから正社員就職に成功した人や、人材紹介会社のコンサルタントから聞いた就職成功するフリーターの共通点などを、総合して、

フリーターから正社員へ就職成功!した人の共通点

をまとめたいと思います。

正社員就職に成功する人の共通点、ポイント

就職活動のポイント
では早速「フリーターから正社員へ就職成功!した人の共通点」について、見ていきたいと思います。

資格、アルバイト経験を活かせる仕事を希望した

意外と多かったのが、所有する資格やアルバイト経験を活かせる仕事を希望して就職した方です。

就職活動のために取得した資格も含みます。

業務に関連した資格を所有、もしくは勉強して取得している事は企業側へ十分、アピール材料となる事が多いです。

中途採用を行う企業側としても、完全に業務未経験者よりは、アルバイト経験のある人材を評価して採用した方が、立ち上がりが早いですからね。

社会人未経験、とはいえ過去のアルバイト経験を活かせる就職先を中心に探す事で、やはり中途採用はされやすいケースは多いですね。

全く別の業種、職種を希望している場合には使えない方法ではありますが、フリーターや既卒といった今の状況を考えて、正社員就職をする事を優先したい場合には、十分検討したい就職活動の進め方といえます。

履歴書、職務経歴書がしっかり書けている

書類選考をパスして面接に進む事が必要です。
履歴書、職務経歴書がしっかり書けている方は、面接に進める確率が高くなります。

その際には、これまでのアルバイト経験をしっかり明記し、志望動機もその会社に入社したい!という熱意が伝わる内容で書く必要があります。

決して、使い回せるような内容で志望動機などを書かないようにしましょう。

これが結構大変なのですが、履歴書や職務経歴書を読む立場になるとよく分かるんです。

「この志望動機、手を抜いているのかな?他の会社への履歴書にも使っている内容では?」

と思ってしまうことが多いのです。

空白が多すぎるのもNGな採用担当者は多いです。
履歴書もしっかり書けないのであれば、やる気を感じる事は難しいでしょう。

面接の受け答えがハッキリしている

面接の印象はとても大切です。

知り合いの社長は、第一印象でほとんど決定してしまう。
後の面接は確認作業、という方もいるくらいです。

面接はとても重要です。
突然、予想もしなかった質問をしてドギマギしてしまっても、明るくハキハキした受け答えを心がけましょう。

受け答えの内容も重要ではありますが、明るさ、ハキハキしている事も、面接対策としては大切なポイントといえます。

フリーター向け就職支援など、適切なサポートを受けた

フリーターや既卒、ニートの方向けの就職支援サービスも増えています。

最初からこうした就職支援を利用した方も多いですし、ある程度の期間、自分で就活をしてみて不採用が続いたので、就職支援サービスを利用してみた、という人も多いです。

正直な所、一人で就職活動をして中途採用が決まる方は少ないようです。

一般の求人サイトやハローワークを利用して就職活動をされるフリーターの方も多いと思いますが、そもそも応募可能な正社員求人が見つからない事もあります。

地域の求人状況に大きく影響されますね。

フリーターや既卒の場合などは、一般の中途採用枠での応募となりますから、経験を積んだ応募者もいる中で採用を巡ってといった状況です。

「フリーター、既卒、第二新卒、ニート向け」の就職サイト、就職支援サービスには、一般の求人サイトには掲載されていない会社からの求人もあります。

また取り扱う正社員求人は全て、未経験OK、フリーターOKといった求人ばかり、という事も就職活動を有利に進められるポイントです。

さらにはこうした就職支援では、求職者に担当の就職アドバイザーが付いて内定獲得までサポートしてくれます。

自分一人で就職活動をするよりも効率良く情報収集が出来ますし、サポートも受けられる。

実際、デメリットはあまり無いといえますから、フリーターや既卒、ニートといった方の就職先探しには非常に大きなメリットがある、といえるのではと思います。

こうしたフリーター向け就職支援などを活用している方も多いです。

正社員就職を諦めない

面接
フリーターから正社員を目指しての就職活動は、長引く方も多いです。
1社目で内定を得る方は少ないようです。

フリーター生活やニート歴が長いと、面接での質問も結構厳しいものがあったりします。
不採用が続くと、どうしてもモチベーションも探すかも知れません。

フリーターや既卒、ニートといった状況からの正社員就職。
どうしても、なかなか上手くいかない事も多いと思います。

「またしばらくアルバイト生活に戻ろうかな、楽だしね」

と思わずに就職活動を諦めずに続けられる方は、結果として中途採用が決まる方も多いです。

履歴書や職務経歴書もバージョンアップしていきますし、面接も慣れてきて、しっかりと準備をして臨む事ができるようになってくる事もあるのでしょう。

また、その途中にフリーター向け就職サイト、就職支援サービスを活用される方も多いですね。

20代フリーター、第二新卒、既卒、ニート向け就職サイト

などがありますね。

実際、こうした就職支援サービスを利用することで短期間で就職先が決まる方も多いですよ。

就職成功率は高いと言えます。

こうした就職支援サービスも活用しながら、正社員就職を目指して就職活動を続けてみる方法もオススメです。




キーワード