就職のコツ
20代 仕事探し 正社員就職する方法 > フリーター就活 > フリーター 就活 成功のコツ

フリーター 就活 成功のコツ


フリーターから正社員への就活、成功のコツ

フリーターを脱出、正社員として就職するには、いくつかのコツを抑えると、成功の確率を高めることが出来ます。

実際、コツやポイントと呼ばれるモノがフリーターの就活にもあります。

コツを知らずに新卒と同じような感覚で就活をしている場合、内定を獲得するのは非常に難しいといって良いでしょう。

これから正社員になるために就職活動をスタートする、というフリーターの方。
何社か履歴書を送ってみたけれど、書類選考で落ちた、面接で落ちて内定はもらえなかった・・・という自力で就活をしていて難しさを感じているフリーターの方。

既卒やニートといった方も参考にしてみて頂ければと思います。

フリーターが就活を成功させるためのコツ

事務職
フリーターが就職活動をする際に強みと出来る事、抑えておきたいポイントなど含めて、就活のコツとしてご紹介します。

フリーターはアルバイト経験、社会経験を強みとして就活する

フリーターにはアルバイト経験があります。
どういったアルバイトをされているかは、人それぞれですが、多くは接客を経験しているのではないでしょうか。

コンビニ、アパレルショップの店員、販売やサービス、ウェイターなどアルバイトが多い仕事では、接客を経験する事が多いです。

接客をしっかりするためには、マナーが身に付いていることが重要です。
社内の研修などで基本的な社会人のマナーを学ぶ機会があった方も多いのではないでしょうか。

そうしたマナーがしっかり身に付いている事をアピールするのも、一つのポイントです。

アルバイトから学んだこと、どんな姿勢で仕事に臨んでいたか、といった事も職務経歴書や面接ではアピールすることも出来ます。

アルバイト経験は職歴にはなりませんが、経験をアピールする事が出来ますからしっかりと今までの仕事を棚卸ししておきたいですね。

またアルバイト先によっては正社員登用のチャンスもあると思います。
今の仕事を正社員として行う事に興味がある場合には、上司に確認をされる事をオススメいたします。

未経験歓迎、フリーターOKの求人を狙って応募する

フリーターから正社員として就職を目指すには、採用される可能性が高い求人、会社を狙って応募する事がとても重要です。

その一つの情報が「未経験歓迎」「フリーターOK」「既卒歓迎」といったような求人の表記です。

求人サイトを利用して調べる場合、チェック欄に「未経験OK」ある場合も多いですよね。
また、キーワードを入れて全求人から検索する場合も同様の言葉を入れて調べてみると、該当する求人が表示されます。

フリーターが中途採用を狙って応募をしていく事になりますが、即戦力を求める求人は、経験者優遇の求人へ応募しても書類選考で落ちる可能性が非常に高いです。

書類選考を通過して、面接に辿り着ける可能性が高い「未経験歓迎、フリーターOKの正社員求人」を狙う事が重要なポイントとなりますね。

20代フリーターは若さを武器とする

フリーターから正社員を目指す場合、20代の方がやはり多いと思うのですが、20代であるという事はそれだけで武器となります。

若い人材で熱意、素直さのある人材は、それだけで「伸びしろ」を感じるものです。

20代前半はなおのこと、就職しやすいでしょう。
20代後半でも、十分若いと考えてくれる経営者は多いです。

求人へ応募する会社の年齢構成比にもよりますが、20代後半のフリーターで人物重視で良い人材がいれば積極的に採用、教育して育てたい、と考える経営者はいます。

そうした会社と出会えると、長く安定して働きやすいですね。

フリーター向け就職支援サイトを活用する

フリーターから正社員になるには、未経験歓迎、フリーターOKの正社員求人を見つける事が重要となります。

その肝心の正社員求人を見つける方法として、今最も効率が良いといえるのが、

「フリーター向け就職支援サイト」

を活用する方法です。

フリーター、既卒者などの就職を専門的にサポートしていますから、扱っている求人は基本的に未経験OKの求人です。

その中から本人の希望や興味のある仕事、適性のある仕事を紹介してくれます。
中には通常の求人サイトでは見つけられない会社からの正社員求人もあります。

履歴書や職務経歴書など応募書類の書き方や、志望動機の作成、面接対策などまでサポートしてくれますから、フリーターが就職活動をするにはぜひ活用をオススメしたい就活の方法です。

20代フリーター 就職活動で仕える就職サイト

就職アドバイザー
20代のフリーター、既卒者などを専門的に支援している就職支援サイトとしては、次のようなところがオススメです。

DYM就職

ジェイック(JAIC)

などは書類選考無し、面接を受けられる事が大きな特徴となっています。

対応エリアに上記は広い(会場が多数)ので、地方にお住まいのフリーターの方も活用しやすいと思います。

東京都を中心として関東エリアが対応地域となりますが、

ハタラクティブ

も利用しているフリーターの方も多いですね。

ハローワークも活用して、求人をお探しになっている方も多いと思うのですが、得られる情報やサポートを考えると、民間のこうした就職支援サイトの方が有利です。

求人先の企業にも足を運び、職場の状況をチェックして極力ブラック企業を除外する取り組みを、各社している事も利用をオススメする理由の一つとなっています。

20代フリーター 狙いは大手企業ではなく、中小企業

就職先として魅力に感じるのは、やはり大手企業かもしれません。

しかし、中途採用の可能性を考えた場合、中小企業を狙うのが現実的です。

大手企業は新卒採用で人数を確保しやすく、中途採用は基本的には経験者、即戦力です。
フリーターは募集していない企業が多く、応募のチャンスも得られないことが多いのではないでしょうか。

それに対して中小企業は人手不足に悩んでいる会社も多く、20代であれば若手として積極的に中途採用を検討してもらい事も多いです。

既卒やフリーターが狙う就職先の多くは、中小企業にある、といって良いでしょう。

実際、こうした中小企業のからの未経験OKの求人も先ほど、ご紹介したようなフリーター向け就職支援サイトには多くあります。

20代フリーター 就職活動で仕える就職サイト

手厚いサポートを受けられるこうしたフリーター向け就職支援サイト。
活用してフリーターから正社員への就活をされてみては、と思います。




キーワード