面接
20代 仕事探し 正社員就職する方法 > フリーター志望動機 > フリーターから正社員 志望動機

フリーターから正社員 志望動機


フリーターから正社員への就職、志望動機

フリーターから就職を目指す方のどこを企業が見たいか、というと、

本気でうちの会社に入社したいのか

採用して、社風に合う人材かどうか

うちの会社をどこまで研究しているのか

すぐに辞めてしまわないかどうか

といった部分です。

それらが伝わるのが、面接での受け応え、志望動機などとなります。

志望動機が思いつかないからポイントだけ変えて、サンプルを真似して書こう・・・ではすぐに見抜いてしまいます。

志望動機が書けないのは準備が足りないから、ともいえます。

しっかりと応募先の会社の情報収集を行い、どんな仕事がしたいのか、就職して正社員になったらどんな生活を送りたいのか、といった事も関連させながら志望動機を考えていきましょう。

志望動機の作り方

履歴書の書き方

志望動機の基本的な構成

志望動機の基本的な構成があります。

1.志望動機

2.応募のきっかけ

3.なぜ御社に応募したか

4.どんな仕事をしていきたいか

5.入社後、貢献出来る事

6.決意表明、再度アピール

といった流れで考えると、志望動機も作りやすいのではないでしょうか。

未経験から就職 志望動機 例・サンプル

志望動機 例文 システムエンジニア

「就職活動をする中で、企業のシステム関連の仕事に興味を持ちました。
今ではITは企業の根幹をなすところとして、今後も益々重要性が高くその仕事に関わりたいと考えています。その中でも御社は教育制度に力を入れており、未経験でもしっかり学び、チャレンジできると考え志望致しました。しっかり経験を積み、貴社で創意工夫を活かせるシステムエンジニアのスペシャリストになり貢献したいです。」

志望動機 例文 営業

「営業職は自分の頑張りが数字となって表れ、会社にとっても大きく貢献できる点に魅力を感じ希望致しました。御社は業界内で大手として、幅広い業種・企業と取引があり、経験を積む事が出来ると考えています。未経験ではありますが、持ち前の明るさ、コミュニケーション力で積極的に先輩方の活躍を参考として、早く戦力になれるように努力したいと思います。」

志望動機 例文 事務

「以前より事務業務に就きたいと考えており、今回志望させて頂きました。独学ではありますが簿記の勉強をしており、簿記2級を受験予定です。一緒に働く仲間が仕事をしやすいようにサポートをしていきたいと思っています。未経験ではありますが、研修制度の充実した御社で学び、経験を重ねて早く戦力になれるように努力致します。」

就職活動で超重要!志望動機は手を抜かず、しっかり考える

就職アドバイザー
就職活動や転職活動において、志望動機は超重要です。

履歴書や職務経歴書がとても魅力的な人材だとしても、志望動機が曖昧、弱いと採用に至らないこともあります。

本当にその仕事がやりたい!

本当にこの会社に入りたい!

と思える場合には、まだ志望動機も作成しやすいと思います。

でも、現実的にはフリーターからの就職活動の場合には、

「見つかった未経験OK正社員求人の中から、良いと思える会社を探して応募」

している状況の方が多いでしょうから、志望動機で悩むのは当たり前なんですよね。

志望動機を作るのは、簡単ではありません。

何社も応募することになるんだから、使い回ししやすいように志望動機も型を作っておくか・・・と、ついそう考えてしまうかも知れませんが、そうした事は人事担当者は見抜いてしまいます。

面倒でも求人へ応募する度に、会社の業務内容などを研究して1社1社、志望動機を作る事が結局は近道となります。

面接でも確実に聞かれる質問の一つが「志望動機」となります。

「なぜ、うちの会社へ応募したのですか?」

簡単なようで難しい質問ですが、ここをしっかり応える事で、一気に内定が近づくと言っても良いでしょう。

例・サンプルはあくまで叩き台として、しっかり自分の志望動機になるように準備を行ってみてくださいね。

どうしても志望動機を作るのが難しい、悩んでしまって・・・

といったフリーターの方は、

高卒フリーターもOK、フリーター就職サイト・就職支援サービス

などを利用してアドバイスを受ける方法もオススメです。

中には書類選考無し、面接を受けられるタイプの就職支援サービスもありますから、そうした就職支援サービスを活用するのも良いと思います。




キーワード