就職活動のポイント
20代 仕事探し 正社員就職する方法 > 正社員就職のコツ > 社会人経験無しフリーター・ニートから就職するには

社会人経験無し 就職


社会人経験無し・職歴無しでも就職出来る?

職歴無し、社会人経験無しフリーター

といった状況から正社員就職を目指す場合、特に27歳、28歳、29歳と20代後半、アラサーフリーターの人の場合にはさらに就職活動は難しいと考えてしまうかも知れません。

しかし、就職活動の方法を適切に選ぶ事で、社会人経験なしからでも正社員として内定を獲得することは可能です。

フリーターから正社員就職を目指す際、就活の仕方も色々とあります。

どんな就職活動の仕方で進めていくと、職歴無し、社会人経験無しフリーターやニートから正社員就職に成功出来るでしょうか。

就職活動のコツ、取るべき就活の方法についてまとめています。

20代、フリーターを積極的に中途採用する会社はたくさんあります

中途採用
職歴無し、社会人経験無し、といった状況から正社員就職を希望されているフリーターの人も多いと思います。

過去の私も大学卒業時に就職先が無く、しばらくフリーターをしていました。
気がつけばフリーター歴も長くなり、20代後半に慌てて就職活動をした経験があります。

アルバイト経験はありますが、まさに職歴無し、社会人経験無しフリーターからの正社員就職でした。

結果として就職先が決まり、30歳になる前にフリーターを脱出する事に成功しましたが、就活の間は書類選考で落ちることも多く、モチベーションを維持するのがとても大変でしたね・・・。

しかし転職サイトや地元の就職エージェントなど、色々な求人の情報源を利用して就職活動をしてみた中で感じたのは、

20代なら職歴無し、社会人経験無しのフリーターでも若手として採用したい会社は多い

ということでした。

中小企業に多いですが、書類選考が進み面接となりますと、面接では社長や経営陣と直接会う機会も多いです。

仕事内容の最終確認や条件面が合わずに採用に至らなかった会社もありますが、20代はまだまだ若手、採用後にしっかり研修なり先輩が付いて仕事を教えるから大丈夫、といった事で話が進むことは思ったよりもありましたよ。

新卒採用で多数の応募がある大手企業、人気の企業の場合には未経験者の募集は無い事が多いですが、地元に根ざした中小企業で特に製造、メーカー系など人気が無い業界の企業の場合、社会人経験が無しでも、職歴が無くても20代(場合によっては30歳を越えていても)なら、人柄次第では積極的に中途採用したい、という会社はありますね。

知名度が低いだけ、という企業もあるんですね。

今だと就職・転職に限らず、公式サイトで色々な情報をチェックして、といったことは普通ですよね。

でも、中小企業の場合には、自社ホームページが無い所もまだまだあります。

経営者が必要ないと思っている事もありますし、地元で長いため人を介して仕事が広がっていく場合などはホームページを持っていない事もあったりします。

経営も安定しているのに世間に知られる機会が無く、募集をかけても応募が集まらなくてね、といった話もされたことがありました。

フリーターから正社員就職を目指す際、色々な希望条件もあると思います。

でもまずは会社を絞り過ぎずに、求人を調べてみる方法が良いのかなと。
状況を考えると、そこまで仕事を選んでしまうと応募出来る求人が無くて・・・といった方もいるのでは、と思います。

都市部は求人も多く見つかりますけれど、田舎にいけばいくほど求人って少なくなりますしね。

応募可能な未経験OKの正社員求人を調べて、そこからその会社の業務内容、募集職種の仕事内容などを調べてみて、興味があれば応募と言った事でも良いかもしれません。

社会人経験無し、フリーターが就職活動を成功させるコツ

「未経験歓迎、フリーターOK」応募可能な未経験OKの正社員求人を中心に

フリーターから正社員として仕事に就く事を目指す場合、応募する求人をしっかり選ぶ事が大切です。

求人をどこで探すのか、と言った事も関連してきますね。

知名度の高い求人サイトでいうと、リクナビNEXTなどを利用しても「未経験OKの正社員求人」を探す事は出来ますが、それよりも、

⇒ 既卒・フリーター・ニート専門の就職支援サイト

などを利用して探す方法が良いです。

こうしたフリーター向け就職支援サイトを利用する一番のメリットは、

本当にフリーターでもOK、未経験でもOKで人材募集をしている会社の求人を得られる事

です。

本当に、というのがポイントですよね。

求人サイトでも多くの未経験OKの正社員求人が見つかりますけれど、経験者や業界未経験者も同時に応募があったりします。

就職に有利な資格を持っている人もいたりします。

そうなると、職歴無し・社会人経験無しのフリーターは完全に不利です・・・。

少しでも勝負できる土俵として、本当にフリーターでもOK、未経験でもOKの求人を見つけて、応募する事が特にアラサーフリーターには大切かなと思います。

フリーターから就職する場合、若い方が本当に有利です。
23歳、24歳など20代前半の人ほど、就職活動は進みやすいのではないでしょうか。

未経験でも就職しやすい業界、職種を狙う

フリーターが正社員就職を目指す場合、未経験でも仕事に就きやすい業界・職種を狙う事も重要です。

いくら「やりたい仕事がある!」からと、経験者優遇の求人に応募しても、やっぱり難しいですよね。

それこそ就活で消耗してしまって、挫折してしまいそうになります。

不採用が続く人の話を聞いていると、応募している求人のハードルが高いのでは?と思ってしまう事も少なくありません。

未経験からでも正社員として就職しやすい業界は、キツそう、給料低そう、休日少なそう、残業多そう、などネガティブなイメージを持ちがちですが、探してみると割とホワイト企業よりなところもあります。

未経験でも就職しやすい業界、というと、

・介護・福祉
・流通
・サービス
・警備
・不動産
・IT
・保険
・メーカー

など挙げる事が出来ますが、その中でも詳しく見ていくと色々な職種、仕事内容で募集を見つける事が出来ますからね。

自己分析をしっかりと行ってみて、適性のありそうな仕事、興味の持てる仕事などを探してみる方法もオススメです。

面接対策は本当にしっかりと行う

面接対策
正社員として就職するための最後の難関ともいえる面接。

面接対策はとても重要です。

必ず面接で質問される項目もありますよね。

「なぜ、フリーターになったのか」

「なぜ、こんなに長くフリーターをしていたのか」

「なぜ、求人へ応募したのか」

などを始めとして、予想される質問に対しては答えの準備を忘れずに。
応募した企業のための志望動機もしっかり作り、どんな質問をされてもぶれないように答えたいですね。

1次面接と2次面接で答えがぶれてしまうと、激しく突っ込まれる事も多いですからね。

面接でいつも落ちてしまう・・・という方もいると思います。

しっかりと今までの面接を振り返って、改善点など洗い出して面接対策する事が大切となります。

フリーター就職サイトの活用がカギ

就職アドバイザー
フリーターを脱出し、正社員就職するためには就職サイトの活用がカギとなります。

特に、今ではフリーターや既卒、ニートを専門とする就職支援サイトが多数ありますからね。
利用しない手は無いと思います。

先ほども書きましたけれど、

・本当にフリーターOK、未経験OKの正社員求人が見つかる

・自己分析、キャリア相談が出来る

・就職活動の悩み、不安を相談出来る

・応募する企業の詳しい情報提供

・就職後のサポート

など他にもありますが、専任の担当者(就職アドバイザーなど)が付いてくれて内定獲得までサポートしてもらう事が出来ます。

応募書類(履歴書、職務経歴書)の書き方、内容についてもアドバイスしてもらえますから、書き方が分からない・・・と悩んでいるフリーターの方にもオススメです。

職務経歴書は真っ白で出してはダメですよ。
職歴が無くてもしっかり活用したいです。

アドバイスを元に応募書類の作成をすれば、書類選考通過率が高くなりますし、面接対策もバッチリ行ってくれますから素直にアドバイスを聞きたいですね。

素直な人は就職が決まりやすいです!

という事は、多くのキャリアアドバイザーの方が言っていますよ。

20代後半、フリーター歴が長い人であっても正社員就職に成功しています。

⇒ 既卒・フリーター・ニート専門の就職支援サイト

など、就職成功率が高いフリーター向け就職サイトの利用がオススメです。

登録時にやりたい仕事があって、という人は少ないそうですよ。
情報収集から始める人も多い、という事でした。




キーワード