就職アドバイザー
20代 仕事探し 正社員就職する方法 > 正社員就職のコツ > 20代フリーター 面接を受けられる方法

20代フリーター 面接を受けられる方法


20代フリーターが面接を受けられる方法

フリーター脱出を目指して、正社員になるために就職活動を頑張っている、という方も多いと思います。

フリーターからの正社員就職を目指しての就職活動、書類選考でいつも落ちてしまって・・・面接に進む事が出来ない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

正社員就職を目指しての就職活動、様々な方法で就活を進めていく事が出来ます。

・ハローワーク
・ヤングハローワーク
・ジョブカフェ
・サポステ
・キャリアセンター

といった公共の就職支援を以前ご紹介しましたが、そうした公共の就職支援の他にも民間の就職支援サービスを利用する方法もあります。

どちらかというと、民間の就職支援サービスの利用したり求人サイトを使って応募可能な未経験OKの正社員求人をお調べになるフリーターの方が多いのでは、と思います。

そして民間の就職支援サービスの中には、

書類選考無し、面接が受けられる

就活方法が取れるところも少なくありません。

なかなか応募書類で落ちてしまって、面接まで進めない・・・

といったフリーターの方は、こうした書類選考無しで面接が受けられるタイプの就職支援サービスを活用される方法もオススメです。

書類選考無し、面接が受けられる就職支援サービス

就職アドバイザー
就職活動をしていて最大の難関は「面接」ですが、その面接になかなか辿り着けなくて・・・といった方に利用を検討してみて頂きたいのが、次のような就職支援サービスです。

DYM就職

ジェイック(JAIC)

などは書類選考無し、面接を受けられる事が大きな特徴となっています。

女性フリーターの方には女性が長く働く事が出来る会社や、事務など人気の職種での求人が多い、

女子カレッジ

もオススメです。

また、東京都を中心として関東エリアが対応地域となりますが、

ハタラクティブ

も書類選考無しで面接が受けられる求人も中にはあるようですし、書類選考通過率が高くオススメです。

上記はいずれも20代フリーターや第二新卒、既卒、ニートといった方の利用に限定されます。

20代フリーターの方にオススメの就職活動の方法となります。

面接対策についても、求人へ応募する企業毎にしっかりアドバイスをもらう事が出来ますから、そうした事もあって内定獲得率を高くしています。

20代フリーター就職支援実績が多い、こうした就職支援サービスを利用することで、内定獲得の可能性を高めることが出来ますので、ぜひ活用を検討してみてはと思います。

職歴無し、社会人未経験フリーターの就活方法

一度も就職したことが無い、社会人未経験フリーターの方も多いと思います。

就職活動をしたことが無い、という方も多いのではないでしょうか。

そうした1度も働いた事が無いフリーターの方の場合、履歴書の書き方も分からないし、書く事が無い、空白・スペースが多くて・・・・といった応募書類になる事が多いと思います。
(職務経歴書も含め)

この状態で求人へ応募しても、書類選考で落とされる事が予想されます。

そうした職歴無し、社会人未経験フリーターの方の就職活動こそ、上記でご紹介したようなフリーター向けの就職支援サービスがオススメです。

合う、合わないはあるとは思いますが、就職活動が初めてといった方も含め、20代フリーターの方が遠回りせずに正社員になるためのチャンスを掴む事が出来ます。

応募書類無し、面接に進める事は大きなメリットです。

社長や採用担当の方に会って、仕事へのやる気、熱意、動機などを直接伝える機会が持てるのですから。

面接対策についてもしっかりアドバイスを受けて、臨む事が出来ますし、最低限のビジネスマナーについても教わる事が出来ますから、安心です。

もし落ちてしまった場合、不採用の理由を確認してもらい、次の就活に活かす事もしやすいです。

フリーター向け就職支援サービスを利用するメリットは、非常に多いと言えますので、これから就職活動をされるフリーターの方は、ぜひ活用を検討されてみてはいかがでしょうか。

書類選考無し、面接が受けられる就職支援サービス

でオススメのフリーター向け就職支援サービスについてご紹介をいたしました。




キーワード